1. トップ
  2. ウェブマガジン
  3. レオパレスホテルズブログ
  4. ホテル名古屋『知多半田の「第8回はんだ山車まつり」』ご案内

WEBマガジン

ヘッダやメニューをスキップして本文へ直接リンクします

レオパレスホテルズブログ

ホテル名古屋『知多半田の「第8回はんだ山車まつり」』ご案内

今回は、愛知県知多半島の中心部に位置致します、知多半田の「第8回はんだ山車まつり」をご紹介申し上げます。

main

このまつりは、5年に1度執り行われ今回で八回目を迎え、市民・企業・行政の総力を結集した知多半島最大のイベントであり、回を重ねるごとに盛況さを増すとともに、全国的な知名度を上げています。

sub

開催日は、平成29年 10月7日(土)、8日(日)2日間でございます。半田市は、江戸時代から醸造業をはじめ多くの産業が盛んで全国各地へ海運を利用して製品を運送しておりました。特に酒や酢は江戸に運ばれ大量消費されていました。

このとき蓄えられた財力により各地区で山車が建造されたと言われています。半田の祭りの山車には2つの大きな特徴があります。

一つは半田の祭りが、一部大店の旦那衆や町衆の物ではなく、庶民皆の力が合わさって運営されている点です。山車組や町内のもの皆で楽しむ庶民の祭りとして発展してきた歴史があります。

もう一つは、幕末の頃からそれまでの山車の形態から素木彫刻が施された彫刻山車へと変化してきたことです。山車に所狭しと施された彫刻の質と量は日本一であると自負しているそうです。

この2日間で催される行事は、半田市のいたる所で見て楽しい、参加して楽しい、食べて美味しいを皆様自身で体感してみて下さい。

 

「第8回 はんだ山車まつり」 の詳しい内容
http://handa-dashimatsuri.jp

 

アクセス
名古屋より電車で約35分JR武豊線「半田駅」下車
名古屋から車では約40分半田中央インターまたは、半田I.C.を経て半田市街へ。
会場近くは、渋滞及び通行規制がございますのでシャトルバスなどをご利用下さい。

 

ごんぎつねの湯
http://gongitsunenoyu.com
山車まつりを楽しんだ後は、半田中央インター近くのごんぎつねの湯でお疲れを癒してみては如何でしょう?

 

一路名古屋へ。半田中央インターよりホテルレオパレス名古屋へは約1時間で到着出来ます。スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

レオパレスホテルズご優待について

レオパレスホテルズのご紹介