1. トップ
  2. ウェブマガジン
  3. レオパレスホテルズブログ
  4. ホテル名古屋『国宝「犬山城」』ご紹介

WEBマガジン

ヘッダやメニューをスキップして本文へ直接リンクします

レオパレスホテルズブログ

ホテル名古屋『国宝「犬山城」』ご紹介

今年は大変暑い夏になり、みなさまも体調管理には気を配ってらっしゃることと思います。今回は、愛知県犬山市にある、国宝「犬山城」をご紹介いたします。

main

犬山城はホテルレオパレス名古屋から列車で50分程度のところにあり、姫路・彦根・松本・松江の各城とともに国宝五城に数えられ、さらには現存天守12城の一つでもあります。

sub_2

 室町時代の天文6年(1537年)に築城した犬山城。歴史を感じさせつつも、その美しい姿で多くの人々を魅了し続けています。中に入ると、急斜面の階段が、まるで立ち塞がるように現れます。足元にはくれぐれもご注意くださいませ。

sub_3

最上階より、犬山市内を一望できます。残念ながらこの日は見ることはできませんでしたが、天気や空気がよいと名古屋駅の高層ビル群もみえます。

sub_4

最上階には先祖代々、城主を務めてこられた成瀬家の方々の肖像画や写真も飾られていますが、一番左の方は、平成16年(2004年)まで犬山城12代城主としてご活躍され、最後の城主となった故・成瀬正俊さんです。なんと、平成16年まで、この犬山城は成瀬家の個人所有のお城だったのです!

現在は公益財団法人が運営・管理しています。

長きにわたる歴史を歩んできた犬山城は、今日も一刻と歴史を刻みつつ、多くの人々に愛され続けています。みなさまもぜひ、犬山城へ足を運び、その後は城下町の串物でも食べ歩きながら、楽しい時間を過ごされてはいかがでしょうか。

城内は昔のままの構造のため、冷房は設置されておりません。熱中症には十分にご注意くださいませ。

【アクセス】
名鉄犬山線:犬山遊園駅  徒歩15分
名鉄犬山線:犬山駅  徒歩20分
※両駅とも、特急を含む全ての種別が停車します。城下町へは犬山駅が便利です。

レオパレスホテルズご優待について

レオパレスホテルズのご紹介