1. トップ
  2. ウェブマガジン
  3. コンシェルジュブログ
  4. 夏の三世代旅行はグアムが最適な5つの理由!おすすめ観光スポットとグルメまとめ

WEBマガジン

ヘッダやメニューをスキップして本文へ直接リンクします

コンシェルジュブログ

  • 2018/06/15

夏の三世代旅行はグアムが最適な5つの理由!おすすめ観光スポットとグルメまとめ

3gene-travel-guam

夏の旅行は、子どもと両親を連れて三世代での海外旅行はいかがでしょうか。三世代の旅行にはいろいろと不安があるかもしれませんが、グアムであれば安心して楽しめるのでおすすめです。

今回は夏の旅行に向けて、夏の三世代旅行にグアムをおすすめしたい理由と、人気のレジャースポットやグルメをご紹介します。

 

グアムが三世代旅行にぴったりの5つの理由

1.日本からのフライト時間が短い

日本からグアムへの飛行時間は、直行便で3時間30分から4時間程度。それほど長時間のフライトではなく、身体への負担を抑えられるため、ご高齢の方でも安心です。

利用する航空会社にもよりますが、映画やゲーム、電子漫画サービスなど、機内で楽しめるエンタメも充実。小さな子どもでも退屈せずに過ごせます。

 

2.日本語が通じるお店やホテルが多い

日本からの観光客が多いこともあって、日本語のできるスタッフが常駐しているホテルやレストランも多くみられます。他の国と比べると、言葉に不自由さを感じることは少ないでしょう。

街のショップやホテルだけではなく、入国審査も日本語済ませることができるので、予期せぬトラブルのときも安心です。

 

3.日本の免許で車を運転できる

3gene-travel-guam_1

グアムでは、入国30日までの短期旅行であれば、日本の免許を持っているだけで車を運転できます。そのためレンタカーを移動手段として利用できます。

体力に不安があるご両親も、飽きっぽい小さな子どもも、車での移動なら安心。休憩をはさみながら自分たちのペースで移動できます。グアムの海を横目にドライブすれば、それだけで旅の思い出になります。

ちなみに、90日以内の短期の観光であればグアムではビザの取得が必要ありません。45日以内の連続滞在の場合には、ESTA(電子渡航認証システム)の申請も不要です。

※グアムでレンタカーをご検討の方はこちら
もっと自由なグアム旅行にはレンタカー!安心安全に運転するための基本情報 | MEET GUAM | 【公式】レオパレスリゾート グアム

 

4.快適な気候で過ごしやすい

寒暖差のある日本と違い、グアムは年間を通して気温があまり変わらず、25~30度前後の温暖な気候のまま推移します。

夏のグアム旅行であれば日本の気温と大きく変わらないため、普段どおりの服装で過ごすことができ、身体への負担を抑えられます。体調を崩してしまう恐れのあるご両親や子どもがいても安心です。

 

5.ゆったりとリゾート気分を満喫できる

3gene-travel-guam_2

リゾート地ならではの豪華なホテルも魅力のひとつ。普段の日常から離れて、特別な時間を感じさせてくれるホテルがグアムには数多くあります。

ラグジュアリーな部屋はもちろん、プライベートプールやオーシャンビュー、スパや豪華なレストランなどが充実しているホテルも少なくありません。また、小さな子どもの宿泊に配慮したサービスのあるホテルもありますので、よく調べてから行きましょう。

 

三世代旅行にぴったり!夏グアムおすすめスポット

海やプールを満喫

3gene-travel-guam_3

美しい海を目的にグアム旅行を計画する人も少なくありません。ご両親や子どもが存分に楽しめるのか不安に思う方もいらっしゃると思いますが、家族で楽しめるアクティビティが豊富なのもグアムの魅力です。

シュノーケリングやパラセーリングが有名ですが、他にもクルージングやフィッシングも人気です。子ども連れでも安心な「キッズジェットスキー」や「キッズサーフ」などのプランもありますので、三世代みんなが楽しめるプランが見つかるはずです。

「みんなで海に行くのは心配」という方には、プールを楽しむのもおすすめです。南国の植物に囲まれた広々としたプールでは、人で溢れかえる日本のプールよりも快適に過ごせるはず。

流れるプールを浮き輪に乗ってのんびり過ごしたり、プールサイドバーでくつろいだりと、ご両親が優雅に過ごすにも最適。ウォータースライダーを始めとしたアクティビティも、キッズ用のプランを用意している場合も多いので、子どもも満足して楽しめます。

 

グアムでおすすめの食事

3gene-travel-guam_4

■チャモロ料理

グアムの伝統料理「チャモロ料理」は、スペインや日本やアメリカなどの影響を受けて発展してきた郷土料理で、その種類もさまざまです。

よく使われる食材はココナツ・唐辛子・玉ねぎ・お酢・醤油・レモン汁・砂糖など。どの料理でも味付けは「甘い・酸っぱい・辛い」のいずれかが特徴的に現れますが、醤油ベースのものも多く、日本人の口にも合うことでしょう。

代表的なチャモロ料理は、アチョーテという実と一緒に炊いた赤色ライス「レッドライス」や、チキンやビーフや魚介をレモンやお酢でマリネ風に仕上げた「ケラグエン」が有名です。

■ハンバーガー

またグアムに来た旅行客に人気なのは、アメリカンサイズのハンバーガーです。一口では収まりきらないほど大きな本場のハンバーガーを、一度は堪能してみましょう。

ハンバーガーであれば、味のクセも強くはありませんので「旅行先の料理が口に合わなかった」という心配もなく、ご両親や子どもと一緒でも安心して食べられます。南国特有の具材を使ったメニューがあるお店もありますので、みんなで食べ比べをしても楽しいでしょう。

 

グアムでおすすめのスイーツ

3gene-travel-guam_5

■フローズンヨーグルト

グアムで人気なのが「フローズンヨーグルト」で、市内にも専門店がいくつもあります。

アイスクリームよりもカロリーが低くヘルシーで女性にも人気。トッピングもフルーツやナッツ、クッキーやチョコレートなど豊富に取り揃えているケースが多く、家族それぞれが自分好みのスイーツに仕上げられます

■パンケーキ

もう一つおすすめなのは、日本でも大人気の「パンケーキ」

フルーツやホイップクリームがたっぷりのったパンケーキをスイーツとして楽しむだけでなく、卵やベーコンなどと一緒に軽食として食べることもできます。空腹具合に応じて選べるのでファミリーで楽しめるのが嬉しいポイントです。

■ハーゲンダッツカフェ

過去に日本にも店舗がありましたが、今は撤退してしまい、スーパーやコンビニでしか楽しめなくなった「ハーゲンダッツ」。グアムにはハーゲンダッツのカフェがあり、ユニークなスイーツが楽しめます。

中でもおすすめなのが「フォンデュ」です。一粒大のアイスクリームや出来たてのワッフルなどをホットチョコレートにディップして食べるスイーツで、家族みんなで囲みながら楽しめます。

 

ディナーショーで南国気分を味わう

3gene-travel-guam_6

グアム旅行のディナータイムを彩るイベントとして「ディナーショー」がおすすめです。

南国の雰囲気溢れるダンスショーに始まり、迫力満点なアクロバットや幻想的なマジックショーなど、ショーの種類も豊富にあります。

ビュッフェ形式のお店も多いので、三世代で行くのも安心です。現地の食材や伝統のチェモロ料理でグアムを満喫するもよし、昼間の胃疲れを和らげるあっさりシーフード料理でもよし。お肉好きにはバーベキューが楽しめるショーなどもおすすめです。

 

グアムの空で満点の星を楽しむ

3gene-travel-guam_7

グアムに来たらぜひ見ておきたいのが「南十字星」です。日本では、沖縄の那覇から更に南の八重山諸島ぐらいまで行かなければ見られませんが、グアムであれば観測できます。

おすすめなのが、海沿いではなく山からの観測です。繁華街の光が少なく、標高も高いため、美しい南十字星がはっきり見られます

山間部に位置するホテルでは、スターウォッチのプランもあり、巨大な望遠鏡もあります。天体観測を存分に楽しみたいのであれば、海沿いではなく、あえて山間のホテルに宿泊するのも良いでしょう。

 

グアムを旅行するときの注意したいこと

持ち込み禁止のものを確認しておく

海外渡航は国内旅行と違い、持ち込みがより厳しく取り締まられています

食物や肉類は通関で制限があるので、できるだけ持ち込まないようにしましょう。卵や乳製品についても制限されていますが、粉ミルクは未開封ならば持ち込めます

薬の持ち込みについては、英語の処方箋や薬や必要な理由、主治医の連絡先が必要です。常時必要な薬がある場合は確認しておきましょう。

防犯意識を持って行動する

グアムは殺人などの重犯罪が比較的少ない場所です。しかし日本と比べれば治安が悪いのも事実ですので、国内旅行と同じ気持ちでいるとトラブルに巻き込まれるかもしれません。

スリや盗難の被害に遭う可能性は十分に考えられるので、貴重品を常に身に着けておきましょう。車上荒らしのリスクもありますので、車内に物を置きっぱなしにしないようにします。また日本にいるとき以上に子どもから目を離さないという意識も大切です。

 

まとめ

グアムは日本から近く、ウォーターアクティビティやフードなど、多様な魅力にあふれています。三世代での海外旅行は不安があるかもしれませんが、グアムならきっと良い思い出になるでしょう。今年の夏の旅行先に検討してみてはいかがでしょうか。

グアム旅行にはレオパレスリゾート グアムをご利用ください

btn

 

レオパレスリゾート グアムのご予約はコンシェルジュデスクにご連絡ください。

コンシェルジュデスク 0120-749-073

受付期間 9:00 ~ 18:00 (当社指定休日を除く)