1. トップ
  2. ウェブマガジン
  3. 暮らしをお得に、もっと楽しく
  4. お得に楽しむ
  5. ホテルレオパレス仙台からのちょい旅「山形・天童」

WEBマガジン

ヘッダやメニューをスキップして本文へ直接リンクします

ホテルレオパレス仙台からのちょい旅「山形・天童」 ホテルレオパレス仙台からのちょい旅「山形・天童」

立石寺 りっしゃくじ
860(貞観2)年に慈覚大師(じかくだいし)によって建立された天台宗の寺。通称「山寺(やまでら)」とも呼ばれています。険しい山の中に開かれた境内には大小30余りの堂塔があり、三つの不滅( 法灯 ほうとう 、香、写経行)が今も護られています。

ホテルレオパレス仙台からのちょい旅「山形・天童」 

レオパレスホテルズから日帰りで楽しめる「ちょい旅」。
今回は、ホテルレオパレス仙台から、西に向かいます。
旅の始めに立ち寄るのは、山形の 立石寺 りっしゃくじ 。松尾芭蕉の「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」という句でも知られる山寺です。
大自然のパノラマを前に、芭蕉の詠んだ静寂に浸り、いよいよ温泉と将棋のまち、天童へ。歴史と文化、豊かな自然の恵み、名物グルメ、温泉巡りなど、訪れてみなければ分からない魅力はたくさんあるもの。
駅から温泉街のエリアを周りながら、楽しい「ちょい旅」を満喫しましょう。

仙台市内から天童までは、車で約1時間。手軽に移動できる日帰りエリアとして人気があります。ただ、今回は少し遠回りして山形の「立石寺」へ。芭蕉の句で知られるこの山寺で、石段を登りながら山内の堂塔を参拝。大岩の切り立つ山道を進み、最後の「五大堂」に至れば、眼下に山中随一の絶景が。四季折々の自然の表情が訪れた人を魅了します。

立石寺から天童の温泉街までは車なら約15分の距離。市街地手前には観光果樹園が多く見られます。毎年フルーツ狩りを楽しみにしている人も多く、「王将果樹園」の一番人気は、サクランボの食べ放題だとか。

天童といえば、温泉と将棋の街。街中に将棋にまつわるものがちりばめられているのも、天童ならではの風景です。元々はこの地を治めていた天童織田藩の財政が困窮した折に武士の内職として奨励されたのが駒作りの始まりだと言われています。しかし、この財政難の際、藩は裕福な商家や豪農に支援を受けました。そのお礼としてつながりのあった浮世絵師・歌川広重の肉筆画を贈りました。当時の作品を集めて1997(平成9)年に建てられたのが「広重美術館」です。

昼食は「水車生そば」でこだわりの手打ちそばを。温泉に浸かってリラックスした後は、「栄春堂」や「腰掛庵」でお土産を購入し、「天童市将棋資料館」で将棋のことをあれこれ学び、再び仙台へ。さまざまな魅力のある天童。次回はじっくり一つのテーマで周ってみるのもいいかもしれません。

Tendo Route

tendo Route

ルートおよびその他の情報は参考情報としてご利用ください。これらの情報は、混雑具合や工事、天候等の影響により実際の状況とは異なる場合があります。

将棋駒のある町並み

「将棋のまち天童」の名に違わず、あちこちで将棋モチーフを見かける。歩道に埋め込まれた詰将棋で一考するのも面白い。

王将果樹園

山形県天童市大字川原子1303
TEL:023-657-3211

天童はフルーツの宝庫。王将果樹園では、5月のサクランボ狩りに始まり、モモ、ブドウ、リンゴなどの果実狩りが楽しめる。直営カフェでは季節限定のフルーツパフェが人気。

(左から)
りんごと西洋なしのフルーツパフェ ※10月上旬〜11月下旬限定
ラ・フランスパフェ ※期間限定
さくらんぼのフルーツパフェ ※6月中旬〜7月中旬限定

水車生そば

山形県天童市鎌田本町1-3-26
TEL:023-653-2576

創業は江戸末期。看板メニューの「元祖板そば」や、伝説の隠れメニュー「鳥中華(700円・税込)」など、全国にファンを持つ味を、堪能してみては?

元祖 板そば 1500円(税込)

広重美術館

山形県天童市鎌田本町1-2-1
TEL:023-654-6555

天童織田家と縁のあった浮世絵師、歌川広重(初代〜4代)の版画や肉筆画を展示。江戸〜明治の大衆文化の変遷や浮世絵の世界観も鑑賞できる。

天童市将棋資料館

山形県天童市本町 1-1-1
TEL:023-653-1680

JR天童駅舎と直結の資料館。将棋のルーツから現在までの発展の歴史、駒の製作工程などを展示している。貴重な資料もあり、見応え十分。

栄春堂

山形県天童市鎌田本町1-3-28
TEL:023-653-2843

店内では職人さんによる駒の手彫り実演が見学できる。オーダーメイドの将棋駒のほか、縁起の良い「左馬」に名入れした贈答品も人気。

腰掛庵

山形県天童市北目1-6-11
TEL:023-654-8056

明治時代の座敷蔵を改装した店内は、どこか懐かしい雰囲気。きな粉をかけていただく自慢の「わらびもち」は、お店に足を運ばなければ購入できない。

わらびもち(お茶付き)500円(税込)

天童温泉湯めぐりチケット

株式会社DMC天童温泉
TEL:023-654-6699(9:00〜18:00)

天童温泉の若旦那衆によって設立された会社が発売するチケット。日帰り入浴がお得な料金で利用できる。加盟旅館のフロントでする購入できる。

天童温泉パスポート500円(税込)
湯めぐりチケット1000円(税込)

観光ボランティア 天童駒ガイド会

山形県天童市本町 1-1-2 パルテ内
TEL:023-653-1680(天童市観光情報センター)

地元ボランティアガイドさんの案内が無料で利用できる。モデルコースの他、要望に応じて工程の調整も可能だ。希望日の1週間前までに申し込みが必要。

宝珠山 立石寺

山形県山形市山寺4456-1
TEL:023-695-2843

山内の御堂を巡る石段は全部で1015段。往復で1時間半ほどかかる。自然の息吹を感じながら石段を上がると、その先には雄大な景色が待っている。

ホテルレオパレス仙台 (お問い合わせ・ご予約は TEL 022-706-0001)

ホテルレオパレス仙台
ホテルレオパレス仙台
ホテルレオパレス仙台

おすすめランチ

レストラン:トラットリア クチーナ オランジェリー

ランチコース Pranzo

宮城県産食材のコース。ニーズに合わせて3種からお選びいただけます。

※コース例
Pranzo C 3,000円(税込)
スープ・前菜・パスタ・お魚料理・お肉料理・ドルチェ・コーヒー付

時間/11:30-14:30
ルームタイプ 正規料金 ご優待料金 レオマイル
スタンダード(1名様) 13,800円 6,900円 8,000LM
ダブル(2名様) 16,000円 8,000円 9,000LM
ツイン(2名様) 18,500円 9,250円 12,000LM
デラックスツイン(2〜4名様) 27,000円〜34,000円 13,500円〜17,000円 14,500〜18,000LM
スイート(2〜4名様) 52,000円〜60,000円 26,000円〜30,000円 27,000〜31,000LM
ユニバーサル(2名様) 18,500円 9,250円 10,500LM

※仙台のホテルの「ご優待料金」は、休前日の料金です。「平日」と「休前日」で料金が異なります。
※「平日」のご優待料金については、ホテルレオパレス仙台へお問い合わせください。
※レオマイルでのご利用を希望される場合は、クラスエルコンシェルジュデスクへお問い合わせください。

ちょっといい旅 その他記事

2019/08/19
ホテルレオパレス仙台からのちょい旅「余市・積丹」
2019/02/15
ホテルレオパレス名古屋からのちょい旅「郡上八幡」
2018/12/17
【レオパレス21大宮編】おすすめランチ
2018/11/15
ホテルレオパレス博多からのちょい旅「柳川」
2018/11/15
【レオパレス21横浜編】おすすめランチ
2018/08/17
ホテルレオパレス札幌からのちょい旅「ニセコ」
2018/06/15
【レオパレス21大阪編】おすすめランチ
2018/05/15
ホテルレオパレス仙台からのちょい旅「石巻・女川」
2018/05/15
出発から到着までを楽しく過ごそう!子連れ長距離ドライブ快適アイディア集
2018/05/15
日本の世界遺産パワースポットめぐり
2018/03/15
【レオパレス21本社】おすすめランチ
2018/02/15
ホテルレオパレス名古屋からのちょい旅「伊勢・志摩」
2017/10/02
ホテルレオパレス札幌からのちょい旅「支笏湖」
2017/08/17
【ホテルレオパレス博多】おすすめランチ
2017/07/03
ホテルレオパレス博多からのちょい旅「門司港」【動画】
2017/06/15
【ホテルレオパレス仙台】おすすめランチ
2017/05/15
ホテルレオパレス仙台からのちょい旅「鳴子温泉」
2017/05/15
【ホテルレオパレス名古屋】おすすめランチ
2017/03/01
ホテルレオパレス名古屋からのちょい旅「彦根・長浜」
2017/02/15
三世代で楽しめる 大人の社会科見学へ
2016/11/15
帰省ドライブは寄り道が楽しい 道の駅&SA・PAで遊ぼう
2016/05/17
ドラマ・映画の中の北海道
2016/02/15
花と温泉の欲張り旅
2015/11/16
北陸新幹線で行く冬の金沢
2015/09/15
“京”ブランドの伝統ある一品を手作りする楽しみ
2015/08/17
華やかで伝統のある扇子、団扇を手にして、涼やかな夏を迎えよう!
2015/07/01
歴史と伝統が息づく京都で 「はんなり」とした京菓子を味わう
2015/06/15
日本で味わう本格的タイ料理
2015/05/15
タイ雑貨には魅力あふれる物がいっぱい!
2015/04/15
タイ古式マッサージで心と体をリラックス