1. トップ
  2. ウェブマガジン
  3. 暮らしをお得に、もっと楽しく
  4. 暮らしに役立つ
  5. いつまでも健康(1) : コツコツ「貯筋」で元気で健やかな老後を

WEBマガジン

ヘッダやメニューをスキップして本文へ直接リンクします

いつまでも健康 : コツコツ「貯筋」で元気で健やかな老後をいつまでも健康 : コツコツ「貯筋」で元気で健やかな老後を

貯筋運動とは?

筋力トレーニングの第一人者である福永哲夫氏(鹿屋体育大学学長/東京大学名誉教授)が提唱する
筋力と筋量をアップさせるトレーニングプログラムです。

使って貯めよう「貯筋」

使えばなくなるお金の「貯金」。では、使うと貯まるのはどんな貯キン? 正解は筋肉の「貯筋」です。人は誰でも年をとり、加齢と共に体の機能も徐々に低下する傾向にあります。もちろん「筋肉」もその一つ。使わずに放っておくと機能低下が進んでしまいます。また、早く落ちやすいのは腕よりも脚の筋肉。立ち上がる、歩く、階段を上るといった行動がスムーズにできなくなると、つまずいたり、転んだりして、骨折、寝たきりと進んでしまうケースも、少なくないのです。
そこで、病気やけがなどで一時的に寝込んでも、その後も自分で立って歩ける生活に戻れるよう、日頃から筋肉を鍛えておこうというのが、この「貯筋」という考え方なのです。

貯筋運動①~④は16回。貯筋運動⑤は8回を目安に行うのがオススメです。

簡単筋トレを毎日続ける

幾つになってもちゃんと使えば強くなるのが筋肉の良いところ。いつまでも元気に自分の脚で歩けるよう、筋肉を貯めていきましょう。
今回ご紹介する「貯筋運動」は、道具を使わず、どこでもできる筋力トレーニングプログラム。毎日行うことで筋力を徐々に高めていくことができます。例えばウオーキングをしているという人も、筋肉を鍛えるためには歩行よりもやや強めのトレーニングが必要です。「貯筋運動」を組み合わせることで筋トレ効果が期待できるだけでなく、歩幅が広がり、歩きやすくなるといったメリットもあります。

「貯筋通帳」でやる気アップ!

貯筋手帳貯筋通帳に記録して、家族や仲間と一緒に競争すると、やる気がアップ!皆で高額貯筋を目指しましょう。「貯筋通帳」は、公益財団法人 健康・体力づくり事業財団のHPや、全国各地の「貯筋運動ステーション」で購入できます。1冊216円(税込)

お問い合わせ
公益財団法人 健康・体力づくり事業財団
http://www.health-net.or.jp/tyousa/tyokin/